2017年10月13日

既にW杯に出場できない選手でベスト11を考えてみる。

W杯予選がぼちぼち一段落し、残すは11月の大陸間プレーオフ(南米vsオセアニア&北中米・カリブvsアジア)とヨーロッパのプレーオフ、アフリカ予選の残り3枠となりました。


サッカー好きな方は既にご存知かと思いますが、チリが出れなかったり、ウェールズが初出場を逃したり、何回かに1回出ないことにしてそうなオランダが出ないなど、大国でも苦戦を強いられ、結果的にW杯への出場を拒まれてしまった国・地域があります。



ただし、これらの国・地域を寄せ会わせたら、なんだかんだすごいチームになるんじゃないかと思いまして、まだ予選を戦ってる国・地域を除いたベスト11を考えてみようかなと。余計なお世話感がすごいですが、こういうこと結構考えたくなるものでしょ?(笑)



ちなみに、以下が現在出場が決まっている国です。


Screenshot_20171011-154930.png

Screenshot_20171011-154938.png

Screenshot_20171011-154946.png

Screenshot_20171011-154952.png


そんなこんなで出ることのできないメジャーな国・地域は以下の通り。



チリ
パラグアイ
アメリカ
オランダ
ウェールズ
スコットランド
ボスニアヘルツェゴビナ
チェコ
スロバキア
スロベニア
トルコ
オーストリア
ウズベキスタン
カメルーン
アルジェリア
ガボン
マリ
ガーナ
ケニア


挙げてみると中々の国が出れてないですね。いっそのことサブW杯みたいな感じで16チームくらい選んでやってみても面白いかもしれません。



で、国名を書きながら思ったのですが、守備のタレントが少ないチームが多い…!!なんだかんだドイツやブラジルは守備の功労者がいるから安定して強いのかなぁと思わされますね。



という訳で、ちょっと考えてみました!代表引退していても、現役であればとりあえずOKってことにしておいてください。あと、普段から見るサッカーがイングランド・プレミアリーグが多いので、その辺りも考慮していただけると良いかと思います!

選手名(国・地域名)
って感じです!


GK
ペトル・チェフ(チェコ)

DF
ダリル・ヤンマート(オランダ)
ファン・ダイク(オランダ)
ガリー・メデル(チリ)
セアド・コラシナツ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

MF
アルトゥーロ・ビダル(チリ)
アーロン・ラムジー(ウェールズ)
ハカン・チャルハノール(トルコ)

FW
ギャレス・ベイル(ウェールズ)
ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン)
アレクシス・サンチェス(チリ)


ベンチ
サミール・ハンダノヴィッチ(スロベニア)
アシュリー・ウィリアムズ(ウェールズ)
ダビド・アラバ(オーストリア)
ビクター・ワニアマ(ケニア)
アルダ・トゥラン(トルコ)
アリエン・ロッベン(オランダ)
エディン・ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)




いかがでしょうか??探してみると結構いるもんです!まあまあ強そうなチームになったかと。


とりあえずベンチ入り18人と思って書きましたが、まぁ、右サイドバックがいません!!知らないだけだとは思いますが。他に良い選手いたら教えてください。もちろん、ここはこうでしょう!ってのもよろしくお願いいたします!



他にも、名前だけ挙げると、シレッセン、ストロートマン、ワイナルドゥム、スナイデル、アランギス、バルガス、ヌリ・シャヒン、エムレ・モル、ハムシク、スノドグラス、プリシッチ、スリマニ、アルナウトビッチなどなど、そうそうたる面々が来年のW杯で見られません。




なかなか厳しい世界だ…



こういう風に楽しめるのも、サッカーの醍醐味ですね!では!!
posted by かんた at 04:11| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: